日別アーカイブ: 2019年11月4日(月曜日)

ふりかけの ルーツ✨

熊本県民のみならず、、九州の人は皆知っている

☆御飯の友✨

✳️御飯の友の原型が作られたのが大正初期。

その頃、日本人にはカルシウムが不足していました、そこで、熊本の薬剤師  吉丸末吉氏が カルシウムを補うほうほうとして、魚の骨を粉にして御飯にかけて食べるという発想にたどりついたそうです、これがふりかけ  「御飯の友」の誕生です。

 

私自身、、学生の頃の弁当の白い御飯の上には、、びっしり、、振りかけられていました、、。

 

それ以来、、今日まで、、「御飯の友」中毒です。

食卓の上には、、必ず、、これがあります。

ただ、、世間の人が持っている、、上の画像の袋入りではなく、、。

 

「これが、、、目に入らぬか、、

昭和、、28年頃までは、、こんな瓶入り御飯の友があった。」

我が家には、、、それがある‼️

ヒヒヒ、、、ヒヒヒ、、もちろん袋入りより、、美味しい‼️

 

この「御飯の友のおかげで、、この体型が出来ている」

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント