「日独交流150周年」記念菩提樹

今日、、ティッペルの庭に、、「日独交流150周年」の菩提樹が植栽されました。

日独交流150周年を記念する菩提樹の苗木がドイツ連邦共和国から空路はるばるやってきた数本のうちの一本です。

熊本動植物園や市営公園「香りの森」などに植え込まれたものと同じ菩提樹です、、。

予備として、窪田会長の庭に植えられていた菩提樹でしたが、冷涼な気候、、水はけがいい場所、、、日当たりもいいところということで、、阿蘇の地に移植されることになりました。

候補地に選ばれた事を感謝しつつも、、、、、大事にしないと、、という緊張感が、、、、。

こんなになるまでは、、生きられないけど、、、、本日105cmの木が3mぐらいになるまでは、、、頑張らないと。

 

 

カテゴリー: ドイツ   パーマリンク

「日独交流150周年」記念菩提樹 への2件のコメント

  1. さくら より:

    窪田会長もサンディベルにこられたのですか?

    • 阿蘇次郎 より:

      会長はあれから、別の大病をされて、退院されたばかりだったので。、、スコップ持参で、こちらから伺いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

トラックバックURL:
http://aso.main.jp/asojiro/wp-trackback.php?p=2026